【海やプールで髪が傷む原因】夏のレジャーを楽しむためにも必要なケアとは!?


神奈川県相模原市南区相模大野の

駅近徒歩3分の少人数完全予約制である

【大人の為のリラックス空間の美容室】

≪今を綺麗に!≫

ではなく

≪先の未来までずっと綺麗に♪≫

相模大野・美容室 / 美容院

Hair Lounge W


今回もご覧頂きありがとうございます。

Hair Lounge Wの深町咲絵です。

 

夏の風物詩は髪が傷む!?

夏の季節になると誰もが行きたくなる海やプール。

特に今年は猛暑が続いていて、

もう既に何回も行かれている方が多いいのではないでしょうか?

海やプール、既に行かれている方は感じているかも知れません。

 

髪の毛のダメージ!

何故か海やプールに、行った後・・・

「髪がゴワゴワする」

「髪がキシキシする」

「髪がパサパサする」

「カラーの色が退色した」

「髪が明るくなった」

などなど。

そう感じる方、絶対にいらっしゃると思います。

ご存じの方ももちろんいらっしゃると思いますが・・・

海の水には「塩分」

プールの水には「塩素」

がそれぞれ含まれています。

それらの成分が髪にダメージを与え、

髪の毛にそういった症状をもたらしてしまいます。

では、具体的にどういったことが髪の毛に影響しているのでしょうか?

塩分と塩素の性質

髪の毛はもともと弱酸性なのは誰もが知っていると思います。

カラーなどの薬剤などはアルカリ性。

では、海やプールに含まれる「塩分」「塩素」は何性でしょう?

 

弱アルカリ性です。

髪の毛がもともと弱酸性なのに対して

薬剤、塩分や塩素はアルカリ性の性質。

ということは・・・

カラーなどを行い、

傷むのと同様に、

塩分塩素髪の毛ダメージを与えます。

それはもともと髪の毛が「アルカリ性」弱い性質を持っているからからです。

「アルカリ性」は髪の毛の1番外側、

髪の毛の表面を覆っているキューティクルダメージを与え、剥がしてしまいます。

キューティクルの毛の手触りツヤにもっとも関係している大切な場所。

そんな大切な役割を持つキューティクルが剥がれてしまうのですから

当然、髪は傷んでしまいます。

 

紫外線によるダメージ

海はもちろんプールが屋外であれば

尚更、ダメージ大きいです。

屋外ということは紫外線を浴びます。

キューティクルが剥がれただけでもダメージしてしまっているのに

そこに更に紫外線を浴びてしまったら・・・

もう髪はボロボロ状態です。

だからといって、髪が傷むのを気にして

「海やプールに行くのを我慢する!」

何て言う方はあまりいらっしゃらないと思います。

夏だからこそのレジャーです。

思う存分に楽しみたいですよね?

なので、少しでも髪を傷まなくする方法をご紹介していきたいと思います!!

 

夏のレジャーで髪を傷まなくする方法をご紹介!

夏のレジャーで髪を傷まなくする方法①

「髪をできるだけ高い位置でお団子にまとめ、髪の毛をなるべく濡らさないようにする!」

海に入らないで浜辺にいるだけでもどうしても潮風&紫外線は浴びてしまいます。

髪を濡らさなくてもそれだけでも髪へのダメージは大きいです。

髪をなるべく濡らさないのはもちろんのこと潮風&紫外線を浴びてしまう範囲を少しでも少なくすることも大切です!

夏のレジャーで髪を傷まなくする方法②

「紫外線を少しでもブロックする!」

髪の毛と頭皮に日焼け止めを塗ったり、日傘や帽子などを使いすこしでも日に当たらないように予防するのも大切!

休憩時間は必ずパラソルの下にいるように心がけるのも紫外線予防に繋がります。

夏のレジャーで髪を傷まなくする方法③

「水の中に潜る時場合はシリコン製のスイムキャップを被る!」

髪を濡らさないためにも水の中に潜るのは良くないことですが、せっかくですもん!

泳げる方は泳ぎたいですよね?

なので、見た目は少し嫌かもしれませんが・・

泳ぐ際、もしくは水中に潜る際には必ずシリコン製のキャップを被りましょう!!

レジャーで髪を傷まなくする方法④

「洗い流さないトリートメントをこまめにつける!」

トリートメントは髪の毛の表面をコーティングしてくれる効果があるため、

キューティクルが剥がれるのを予防してくれます。

物によってはダメージを修復してくれるものもあります。

海やプールに行く際は必ず持っていき、

こまめに塗り直してあげることにより、

更にダメージを受けづらくし、予防に繋がるので、

お出掛けの際には必ず持ってお出掛けしましょう!

また、プールによってはそういったものをつけて入るのを禁止されている所もあると思います。

その際は規則をしっかり守りましょう!

レジャーで髪を傷まなくする方法⑤

「なるべく髪を触らないように心がける!」

キューティクルが剥がれてしまっている状態に必要以上に触ってしまうと髪の毛がこすれ余計にダメージしてしまいます。

特に女性は普段から髪を触る癖がついている方が多いいのでご注意を!

レジャーで髪を傷まなくする方法⑥

「海やプールで楽しんだ後は必ず髪を洗って汚れを落としトリートメントをしっかりつける!」

塩分や塩素を洗い流さないままの状態で放置するのはより、ダメージを与えてしまいます。

髪の毛についてしまった塩分や塩素などを

髪の毛に優しいアミノ酸系のシャンプー剤でたっぷりの泡で

しっかりとキレイに洗い落とし、普段よりも良いトリートメントをつけてケアを!

また、その後に洗い流さないトリートメントをつけてあげるのも効果的です!

レジャーで髪を傷まなくする方法⑦

「シャンプー後は直ぐにドライヤーで乾かす!」

髪の毛は濡れている時が1番傷みやすいです。

それでなくとも海やプールの後は色々なダメージを受けてしまっているため、

髪への負担を少しでも軽減するためにもしっかり乾かしましょう!

どうですか?

なるべく傷まないようにするための方法はいくらでもあります。

これらのことを意識して思う存分、夏のレジャーを楽しみましょう!

ぜひ、皆さんの参考になればと思います!!

では!


SHOP

Hair Lounge W

住所

神奈川県相模原市南区相模大野
3-19-15
サンハイツ相模大野202

TEL

042-705-3981

営業時間

10:00~19:00
※営業時間前や後のご予約も可能ですので、お問い合わせ下さい。
(時間外料金が30分毎¥500別途かかります。)

定休日

基本 火曜日(水曜日は不定休)
(月1回、土日祝日のいずれかに定休日を頂く場合もございます。)

【8月の定休日】

8月の定休日

【9月の定休日】

2019年9月定休日

【10月の定休日】

2019年10月定休日

【11月の定休日】

2019年11月定休日

【12月の定休日】

2019年12月定休日
※お知らせ一覧の定休日の項目でもご確認頂けます。
定休日のお知らせはこちら>>

 

 

   LINE

この記事を書いた人

Hair Lounge W の深町咲絵ってどんな人?!

《 アシスタント兼スパニスト 》

【氏名】

深町咲絵(フカマチ サキエ)

【生年月日】

1990年2月4日生まれ(水瓶座)

【血液型】 A型

【出身地】 神奈川県海老名市出身

【出身校】

有鹿小学校→海西中学校→横浜商科大高等学校→山野美容芸術短期大学→某大手有名サロン入社。

2013年9月4日 Hair Lounge Wに入社。

中学3年間はバドミントン部。高校は帰宅部で勉学に励みました。

【現在の住まい】 海老名市内

実家暮らしの4人家族。

【得意な施術】

シャンプー・スパ・マッサージ

→スパ全般得意!!頭皮の凝りの解消はお任せ下さい!!

→マッサージは大得意で、お客様からはよくゴッドハンドと言われています!!

是非、お気軽に指名して下さい♪

【お客様にオススメしたい事】

頭皮ケアとマッサージとヘアケア

→頭皮と髪のエイジングケア、トリートメントの大切さ!10年後、20年後、30年後・・・この先ずっと綺麗で過ごせるようなケアをしていきましょう!!

【趣味】

買い物・お菓子作り・ドラマ観賞

たまに映画観賞、コンサートにも行ったりします。